資産運用法の一つ「外貨預金」について初心者の方に分かりやすく解説します。

資産運用初心者でも始めやすい「外貨預金」について知ろう!

資産運用初心者でも始めやすい「外貨預金」について知ろう! TOP

初心者でも挑戦しやすい資産運用「外貨預金」とは?

資産運用の方法にはさまざまなものがありますが、どれもシステムが複雑そうでなかなか開始に踏み切れない、という方もいらっしゃるようです。やっと景気が回復する兆しを見せ始めたものの、株価はまだまだ上昇する気配のないジャンルも多く、不動産は景気が良くならなければ買い手がつかないリスクがあります。

多少は円安の傾向が見られたものの、まだまだ円の価値は高い状態が続いています。そこでおすすめなのが「外貨預金」です。外貨預金は外国の通貨を銀行で預金する資産運用法です。つまり、株や不動産のようにお金で何かを購入するのではなく、日本のお金を外国のお金に換えて預金するというものです。

日本の銀行の金利は依然として低く、たくさんのお金を預けていても利子はいくらかにもなりません。しかし、外国には日本よりも金利の良い国がありますので、金利の良い外貨を預金すれば日本円よりも高い利子を受け取ることができますし、外貨を購入したときよりも円安のときに日本円に換金すればより利益を増やすことができるのです。

このように、外貨預金は他の資産運用法よりもシステムが難しくなく、しかも株や不動産ほどのリスクはありません。初めて資産運用する方も比較的挑戦しやすい方法と言えるでしょう。


今はインターネットで外貨預金をする時代!

銀行で預金をするとき、以前は店舗まで足を運んで口座を開設するための手続きを取らなければなりませんでした。しかし、今はインターネット銀行が当たり前の時代。銀行の数も多くなりました。

インターネットで外貨預金を始める場合、口座開設も預金もすべてオンラインで手続きすることができます。忙しい方も自宅でゆったりと手続きをすることができますし、インターネット銀行にはさまざまなメリットがあるという点でもおすすめです。

オンラインで外貨預金をすると、為替相場をリアルタイムでチェックすることができます。お仕事をしている方は休憩時間や退勤してからに限られますが、それでもやはり相場をさっとチェックできるのは大きな魅力です。円高のときに預金し、円安のときに外貨を下ろして日本円に換金するとお金を増やすことができます。銀行によってはスマホに対応した外貨預金取引用のアプリがありますので、このようなアイテムを使うと便利です。

株でも同様のことが言えますが、インターネットで外貨預金をするのは主婦の方が有利です。時間のあるときにずっと為替相場をチェックすることができるためです。最初はお小遣い稼ぎ程度の気持ちで始めたのが、けっこうな利益をあげているという成功談は意外にも多いようです。


外貨預金を始める前に知っておきたいこと!

外貨預金ならできそう!早速口座を作らなきゃ!と思う前に、まず外貨預金のことをいろいろと知っていただきたいと思います。

外貨預金にもリスクはあります。円高になると「元本割れ」を起こし、その時点で日本円に戻すと損失が発生します。いくら外貨で利子がついても、いざ日本円に戻したいときに円の価値が上がっていると損をしてしまうかもしれません。円高のときは外貨預金をして、円安になったら日本円に戻す。このタイミングをしっかりと見極めなければなりません。

また、外貨預金にはコストがかかります。銀行で換金するときに「為替手数料」がかかります。手数料は銀行によっても違うので、口座を開設する前には十分確認しておきましょう。また、同じ銀行でも外貨の種類によって手数料の金額が異なる点にも気をつけておきたいものです。

金利についても注意が必要です。金利は銀行によって定められた金利が適用されます。外国為替市場で一定の金利が定められているということではありませんので、これはよく覚えておきたいポイントですね。

とにもかくにも、外貨預金は誰でも最初は初心者です。まだまだ円高が続く今こそ、外貨預金を始めてみませんか。

 

三井住友信託銀行なら、外貨預金の基本知識から運用までしっかりとサポートしてくれます。